2020年05月07日

古瓦の再利用

ご実家である、西讃より、古瓦を持ち帰ったのは、もう一年程前になりますか。。
高松で新築工事を行っている外構に使うために、畑の横に積んでいた古瓦を
トラックに積んで帰り、事務所の片隅に保管しておりました。

ようやく、外構工事に取り掛かれるようになったため
引っ張り出してきました。さて、出番です!

埃をかぶっていますので、一度綺麗に水洗いをしてから
利用ヶ所に使います。
今月後半には出来上がると思いますので、どう使うかと、完成写真は
その時点でここにUP致します。

捨ててしまうと、産業廃棄物にしかならない古瓦ですが
外構等に使うことで、その想い出も残るでしょうし
見て良い感じがすることもたまりませんね!

◆引っ張り出してきた古瓦。平板も唐草瓦も古びた感じがナイスです↓ 

P5080113.JPG












P5080112.JPG













P5080111.JPG













posted by 香川古民家 at 17:20| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

法律適用外??

建築基準法は昭和25年にできました。
(その前進の市街地建築物法は大正8年)
古民家と呼ばれている物件の殆どは、建築基準法施工以前の
建物です。
と、いうことは、古民家と呼ばれる建物が建ってから
建築基準法が追ってできた。。という事になります。

となれば、建築基準法に沿っていない事も多くありますよね!
違反建築物(法令違反)となるのか??と思ったりしますが、
既存不適格という言い方になるのですが、法令違反とは
なりません。その部分的には、法律適用外!と、なるのです。。
法律が追っかけてきたなんて、歴史深い古民家ならではですね〜。
さすがの古民家です!

改修工事等行う場合や、他の法律には接触する場合が
有りますので、扱いには注意が必要ですよ!












posted by 香川古民家 at 18:14| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

甘味と珈琲 古家 −koyaー

昨年11月にOPENした、“甘味と珈琲 古家 −koyaー” さんに、
ようやくお邪魔してきました。
初めてお施主様に会ったのが、もう二年前。工事に約一年。
“お店は何時できるのだ・・!” と、ゆっくり構えていましたが
OPENできて、嬉しいです。

◆国道438号線沿い 飯山町 入口から、お店まで↓

P1290006.JPG











P1290007.JPG











P1290008.JPG










P1290009.JPG










入口までの心遣いに、すでに“ホワッとした気持になります”

◆お店の中はこんな感じ↓

P1290010.JPG











P1290017.JPG











P1290022.JPG











P1290023.JPG












◆ドン と、大きな梁のある土間↓
P1290015.JPG













◆庭木でさりげなく季節感を出しています。

P1290021.JPG














この古民家に惚れて、この地を選び、ゆっくり丁寧に構想を積み上げて
ようやく実現した“古家”さん。。
古民家好きにはたまらないでしょうし、ゆっくりしたい人にも
店内のボンボン時計の音には、心癒されると思います。
是非、足を運んでください!

“甘味と珈琲 古家 −koyaー”さんの情報
営業時間 11:00〜17:00
定休日  月・火曜日(祝日の際は翌日)不定休有り
場所   丸亀市飯山町上法軍寺2090
電話   0877-89-4443









posted by 香川古民家 at 18:34| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする