2021年03月28日

現場調査に伺いました。

先日よりご相談を伺っておりましたお宅に、現場調査にお邪魔致しました。
古民家(住宅)のリフォーム予定のお宅ですが、まずは現地を拝見させて
頂かないと、ご提案や調子の悪いところ、その建物の状態確認もできないので
何はともあれ、現地を見せて頂きました。

讃岐の古民家によくある形状の建物に、増築部分が付けられていて
やはり電話だけでは想像できないような建物です。
パット見だけでは、頭の中に建物のコンディション、癖、性格が
理解できませんので、時間は掛かりますが間取りを取らせて頂き、
図面化しながら(建物に時間を掛けて整理するため)
お施主様のこれからの生活にも想いを寄せていきます。

今回の現場調査では、シロアリの被害も見えましたので
次回、床下の点検に白蟻業者を同行してもらい、給排水の事も
詰めておきたいので、設備業者も一緒に伺い、
提案できるような内容にしていけたらと思います。

◆写真はイメージです
P7070024.JPG





















posted by 香川古民家 at 15:09| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: