2021年03月11日

大工工事も終わりました。

津田で改修工事を行っている古民家ですが
昨年晩秋より掛かっていた大工工事も終了しました。
これからは、仕上げの外装〜内装工事へと進んでいきます。

◆工事入ったころの様子↓

PC080018.JPG












PC080016.JPG












床を取り除き現場にいた大工とじっくり打ち合わせを行ったことが
思い出されます。“どうするかな〜” と。
これは、こうせんといかんな〜。ここは、これで納めよう。。と、
信頼のできる経験積んだ大工が居たために、工事が進んでいきました。

◆傾いていた床もも今ではまっすぐになりました。
 隠れていた梁も演出で化粧(見せる)にし、
 汚れて隙間の有った天井は、埋めて塗装しなおし綺麗になりました。

P3120037.JPG












P3120030.JPG













P3120034.JPG














さて、これで屋根や床柱といった基本的な部分が一区切りとなりました。
これからは、目に見える部分を綺麗に気持ちよく仕上げていく仕事になります。
まだ、時間は掛かりますが
ゆっくり、しっかり、手掛けていきます。









posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: