2019年11月17日

浴室(ユニットバス)が入りました〜!

高松市内にて行っています、古民家再生工事の現場に
浴室(ユニットバス)が入りました。

元は在来(タイルのお風呂)だったのですが、
老朽化と使いにくさ(段差、寒さ、危険)を解消する為に
耐震化と併せてユニットバスを入れる工事となりました。

ショールームでテスリの位置等をしっかり確認し
現場で施工となりました。
段差は無くなり、テスリも移動に併せて付けられ、暖かな
お風呂となりました。

古民家再生工事の中でも、嬉しさが大きい部分だと思います!

PB020007.JPG













posted by 香川古民家 at 17:43| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: