2018年04月12日

東谷の古民家改修工事 始まります

打合せを重ねて参りました、古民家の改修工事が始まります。
この日は、改修工事に先立ち、神主さんによる“お払いの儀”が行われました。
仕事柄、地鎮祭やお払いは良く立ち合わせて頂きますが、
毎回毎回、全く、身の引き締まる気持ちが致します。

◆綺麗に造られた祭壇。海の物、山の物、お神酒等並びます。
P4100002.JPG












P4100011.JPG












既に高松市内に建物を所有されているお施主様が、
元の実家である、香川町東谷という場所で、田畑を耕しながら
生活を送るため、水周りを中心にリフォームする計画です。
香川町谷東と言えば、農村歌舞伎や蛍で有名な場所ですが、
更に、山側に位置する土地に、この古民家は佇みます。

◆歴史を感じるシルエット。最高です!
P1300009.JPG










P1300104.JPG













◆屋根の鉄板下は、萱葺きが・・。さらに、やまと と、呼ばれる
置き土が存在します。

P1300088.JPG











秋に、頭屋 と呼ばれる、神社祭典の代表を行うに際し
この古民家で、会を重ねる為に、お盆明けまでに改修工事の
予定となっております。
出来上がるのが、とても楽しみで、又、この地に来れるのも
今後楽しみな場所柄です〜!








posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: