2018年01月14日

給排水もやりかえです

古民家ではたまにあるのですが、生活の水を井戸水のみで賄っている
お宅です。今回高松市香西での古民家改修工事でもそのパターンで、
今回改修工事にあたり、高松市の整備した上水道を敷地に引き込み
生活水を上水道に更新します。

並びに、汲み取り式トイレだったものも、合併浄化槽に変更できるよう
床下の配管工事も行います。
これにより、排水も綺麗に浄化されるようになります。

見た目と生活の利便性を上げると共に、将来の事と、環境にも
考えを巡らす良き決断だと思いますね〜。

配管工事が終わると、床を作っていき、ユニットバス等も
工事に入るようになります。
順次工事は進んで行きます。。

◆配管工事を通す為、深く掘っているところです↓

P1180003.JPG










P1180004.JPG









posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: