2013年08月23日

木工事と大工の冥〜!!!

高松市内中心部で行われている、古民家再生工事。。。

本日伺いますと、大工さんの技術が拝見できました。
ここの部分、プラン計画時にどうしても壁を取らなくては
いけない部分で、柱に傷がつきます。
その部分を大工さんがきれいに埋め木してくれていました。。
大工さんて、カッコいい!!

ニヤニヤとその部分を眺めている私。。
少し気味が悪いですね。。。

※写真は綺麗に埋木処理している部分です。
 これに塗装を施し、ほぼ解らない状態にまでもって行きます。。。

P1010744.JPG










posted by 香川古民家 at 22:26| Comment(0) | 伝統資材施工技術士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: