2020年11月12日

合併浄化槽を据え付けました。

海辺の古民家改修工事では、合併浄化槽が取り付けられました。
もともと、トイレが付属してなく、生活雑排水は谷へ直接流れる
排水処理になっていましたので、この機会に環境に考慮した
合併浄化槽を据え付けて、気持ちよく生活するようにしました。

古民家では、合併浄化槽がとりついていない建物が多くあります。
多くの自治体では、汲み取り式➡合併浄化槽に交換、もしくは
単独浄化槽➡合併浄化槽に交換、の場合補助金がでます。
(時期や場所で出ない場合があります。要確認)
今回の建物では、残念ながら要件を満たせなかったので
補助金は活用できませんでしたが、それでも環境保護を
考えると、設置する方向でお話が進みました。

建物自体は歴史ある古い物ですが、現在(未来)の事も考えて
断熱材や環境型給湯器、そして合併浄化槽等、、お施主様と
共に考えています。

◆写真は浄化槽設置前、掘方が始まったところです。

IMG-7737.jpg
























IMG-7738 (1).jpg






















posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする