2019年12月19日

木製建具の再利用

古民家の醍醐味の一つに木製建具があります。
最近ではなかなか見れなくなった、手の込んだデザインの
建具が多く残っていたり、技術が未発達で歪んだガラスが
入った建具が有ったりします。

これも、廃棄してしまえば、ゴミにしかなりませんが
再利用すると、いっぺんに室内の景色が変わります。

◆再利用された木製建具↓
P4250038.JPG











長い間使われてきた(若しくは使われていなかった)建具は、
そのままでは利用しにくい場合が多く有りますが
職人さんの手を入れること、周りを調和の取れるデザインに
する事によって、再度その存在を現してくれるようになります。

◆職人さんによる手直し↓
P4240001.JPG











P4240002.JPG










白い壁に、手の入った建具一枚有るだけで、その場の印象が
ガラッと変わります。
そんな一枚、いかがですか?


◆再利用された建具たち↓

P8110040.JPG











P8110053.JPG











DSC_7923.jpg

















P4250045.JPG






















P4250047.JPG






















posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

古民家の離れ建築です V

古民家の離れ建築です が、随分仕事は進みました。
外壁の下地もでき、この日は塗装の仕事の下地と、
入口門の柱建て作業が行われていました。
(離れ建築T、U は、こちらから↓
http://kagawa-kominka.seesaa.net/article/470858856.html

http://kagawa-kominka.seesaa.net/article/471320717.html

現地の様子↓

PC160001.JPG











PC160004.JPG











PC160006.JPG











石臼 ? (でんでんこ と、この地域で呼ばれる)、臼のようで、下に排水の孔が空いている
石を、手洗いに再利用します。
このあたりは、門が付く頃に、雑石を組む+低木植木で、感じを出そうと目論んでいます。


PC160012.JPG












PC160011.JPG











年末に向けて、完成までもう少し。
かっこよく出来ていく姿が楽しみです!











posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

御相談頂きました。

古民家の補修の事で、ご相談に伺いました。

敷地内にある、築≒150年の古民家ですが、ご自身の代では潰したくないので
最低限になるかもしれないが、今ある悪い部分を補修して
後世に残したいとのお話でありました。

150年も経っていると、悪い部分もてんこ盛りに有るかと思いますが
床下、天井裏を覗いてみるも、思った以上に悪くない・・。
良かったですね〜〜との、お話となりました。

再生されるかどうかは未定ですが、
良いご提案ができるように、じっくり考えていきたいと思います!

※写真はイメージです↓


P7070057.JPG












posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする