2019年03月17日

三木町で古民家

お付き合いのある、不動産屋さんより
“古民家見に来てくれんか?” との、お誘いがあり
先日、いそいそと出かけてきました。

旧家で、整然と庭の手入れも行われている、立派な古民家です。
屋根も外壁も補修・手入れされていて
オーナー様が、手を掛けて守っていた事がよく分かります。

昔から家は大事にされていました。
機械や車のない時代ですので、中々建てれる物では
無かったのだと思います。3代で1軒が当たり前と聞きます。
そうなると、家の周り、屋根、壁も手入れが必要です。
頭が下がります。

そんな事を考えながら、拝見・復路につきました。
ありがとうございました・・・。

※写真はイメージです。

220px-Bunkazai6968[1].jpg















posted by 香川古民家 at 18:43| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

陶の古民家再生工事(再)進んでいます

陶で二回目の再生工事を行っております古民家ですが
工事が順調に進んでおります。

天井に沢山有った梁は、可能な限り見せる事とし
後は天井の中にしまう事になりました。
やはり、ちり・ほこり、断熱効果を考えると
住居としては、こちらの洗濯となりました。

壁は大壁の方が、仕舞いは良いのですが
柱や梁を極力見せたいお施主様の希望を取り入れ
キッチン以外は、真壁とし、土・木を見せるように
なりました。

床暖房設備の打合せも行い、後は仕上げに向って
進んでいく作業が始まります。

工事には時間と手間のかかる古民家ですが
工事が進み、大体の感じがつかめるようになってきて
期待感とワクワクが大きくなります。

出来上がりが、楽しみですね〜!

◆写真は現場の様子です↓

P3140009.JPG













P3140007.JPG



















P3140008.JPG

















posted by 香川古民家 at 00:00| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

仏生山歴史街道景観形成重点地区

高松市都市景観条例の中の、仏生山歴史街道景観形成重点地区には
美しい街づくり条例に基づき、景観法に規定された届出を行うと
基準に適合する部位について補修・新設によらず補助金が交付される
仕組みがあります。

今回、その地区内のある建物より、申請依頼があり書類を作成
上記届出の準備を行っています。

そもそも、11年前に、私がここ仏生山歴史街道に自宅を建築する時にも
利用した制度です。当時も市役所の方々にいろいろ助言を頂きながら
書類整備、届出を進めました。
10年以上も前の事ですので、記憶も薄っすらとした物でしかなく
今回もまた初歩から教えて頂く様になるかと思いますが、
制度を利用し街並みの保存に応えて頂ける事に感謝です。

高松〜金刀比羅の間にある歴史ある仏生山の街並み。
松平の殿様も喜ばれているはずです・・・。

◆写真は10年前に制度を利用した自宅です↓
02東側よりガレージを見る.jpg















01佐伯邸入口.jpg














03入口より住宅を見る.jpg



























posted by 香川古民家 at 16:54| Comment(0) | 伝建地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする